• Category Archives 未分類
  • ダイエットは辛いとか

    メンタル系の疾患で、薬を飲んでいます。
    副作用で、食欲が出てしまい、太っていました。90キロ前後までありました。
    しかし、今は、二ヶ月前後で、60台まで下がっています。

    多くの人は、ダイエットは辛いとか厳しいとか思っているのかなと思います。
    まず、やるべきなのか、食事制限や運動よりも、考え方を変える事です。
    ダイエットは、健康になるため、美味しいものを美味しく食べられるようになるため、
    着たい服を着られるようになるため、など。
    本来は、楽しいこと、わくわくすることです。
    ダイエットよりも、ご飯が好きなら、食べればいいのです。
    無理しているとかえって痩せにくくなってしまうような気がしてならないです。
    特に、減量を意識する事はない。
    食事よりも、楽しい事を見つけましょうよ。好きな運動・ストレッチ見つけましょう。
    自分に合う運動との出会いは、気持ちがいいし、毎日が、楽しくなります。
    多くの人は、やらないといけない、と義務になってしまう。義務で運動や減量でやることほど、辛いものはないです。
    そして、毎日でなくても大丈夫。

    m010254

    私は、二日に一度、ラジオ体操。
    朝にラジオ体操は、とても良い。朝型になるし、気持ちがいいし、早朝の風は清々しくて、一日のスタートが全然違ってきます。
    小学生時代を思い出すし、ある意味、アンチエイジング効果あるかも、と期待しています。
    でも、やはり無理をしないこと。簡単そうだけど、私は、更にハードルを下げてやっていました。
    苦手なジャンプとかは、やらなくてもいい。ただ、一つ一つの体操な、身体で動きを意識して行う。
    運動は、それだけです。

    食事は、平日は、可能な限り質素に。休日は、好きなモノを食べる。
    その際、カロリーは気にしない。
    カロリー計算は、大切だと思いますが、面倒です。
    面倒だと思うから、減量も面倒くさくなってしまう。そうなら最初から、
    大雑把に気にしないで、感覚的に質素な食事に気をつけていきました。

    そして、焦らないこと。
    10年かけて太ってきたなら、10年かけて痩せていく。
    短期で痩せようって気持ちはわかります。でも、それだけ体に負担がかかります。
    それだけ覚悟も大きいです。
    自分への投資だと思って、10年後へのプレゼントだと思って、長期的にやりましょう。
    断言できることがあります。
    長期的に、ゆとりを持ちながらダイエットをすると、
    予想よりも早くやせることができます。
    それだけ、気持ちのあり方が、身体に影響をする。それを忘れないで下さいませ。
    私も、気をつけていることです。



  • 酵素ダイエットで得た思わぬ喜び!体重減より100倍嬉しいです

    多くの人が挑戦したであろう酵素ダイエット。私も5年ほど前から「ベジーデル」という商品を愛用し、酵素ダイエットを続けています。勿論、このベジーデルに行きつくまでに、様々な酵素商品(ドリンク)を試してきました。

    真っ先に購入したのがブリトニーさんの大成功で有名な「ベジライフ酵素液」。しかしこれは味がおいしくなかったです。水で薄めて飲むと、うがい薬のような味と匂いになり最悪な気分でした…。味で一番おいしかったと言えば「お嬢様酵素」ですね。すっごくフルーティな普通のジュースのようで、必要もないのにガブガブ飲んじゃいました。

    味だけで比べるなら、ベジーデルはベジライフとお嬢様酵素の真ん中くらいの評価です。

    m030079

    しかし甘味が強く、シンプルな水割りでも美味しく飲め、間食を抑えられる効果もバッチリです。またドリンクが苦手な方向けにサプリ系の粒タイプがあり、これがとっても飲みやすく続けやすい!年に数回のセールや年末年始には、価格が半額になるため、その時に10~20袋まとめ買いして1年を過ごしています。去年からこの酵素粒にはリコピンが入り、美肌効果も大きく感じられるようになりました。

    酵素によりバランスよく栄養素を摂取できているせいか、始める前はお菓子やジュースの暴飲暴食が止まらなかった私が、ここ数年間、菓子&ジュース類を一切口にしていません。全く食べたいと思わないのだから不思議です。お菓子を止めたこと、酵素とリコピンを摂取しているためだと思いますが、あれだけ悩んでいた大人ニキビともキレイにサヨナラできました。跡すら残っていません。

    さて、実際のダイエット効果はと言うと、自宅にこもりきりで運動量ゼロだったにも関わらず、お菓子を卒業できたこともあり、5年で8キロ痩せられたので、私としては効果に大満足です。かなりのスローペースだとは思いますが、体重が減ったことよりも肌がキレイになったことの方が100倍嬉しかったし、さらに服のサイズが無理なくLからMになったのですから文句なしです!これからも美容のためにベジーデルを愛用していきたいと思います。



  • 食後のお茶こそがダイエットに効果的

    m030360

    色々ダイエットを試してもなかなか体重が減らないという方。
    食事の後にお茶を飲むようにしてみてください。
    しかもできれば、食後に急須で緑茶を淹れて飲んでみてください。
    これが案外ダイエットに効果的なのです。

    食べ物係のダイエットや運動系のダイエットに共通することがあります。
    それは、食事、特に食後の物足りなさがあると言うことです。

    例えば食事系の場合は、その量や味などどうしても控えめになるため、食後に物足りなさがあり、
    つい、お菓子やつまみなどをつまんでしまいがちです。
    運動系の場合は、体力を消費して体がエネルギーを欲してくるため同様に、食後の物足りなさを感じたり、
    食事自体が多くなってしまいがちです。

    m010216

    これらのダイエットで生じる「食後の物足りなさ」対策として一番効果的なのが『食後のお茶』なのです。
    「食後の物足りなさ」というのは、満腹中枢が満腹感を出す前に感じてしまうため、ちょっとの時間やり過ごせば、
    その感覚もなくなったりするのですが、そのままだと気持ち的に負けてしまいがちです。
    そんなときに『食後のお茶』を飲めば、お茶を飲んだことによる満足感が得られますし、それほど量を飲まなくても
    飲んでいる間に、満腹中枢が満腹感を出してくれれば、「食後の物足りなさ」も薄れてきます。

    さらに、急須で淹れた緑茶には、ビタミンCをはじめカテキンなど栄養が豊富ですし、健康にもいいことは誰もが
    ご存知のはずです。
    そして暖かいお茶は、冬場には体を温めてくれますし、夏場でも冷たいものを飲みがちで弱っている胃腸を温めてくれるので
    健康にも良かったりします。健康であればあるほど各種ダイエットの効果も上がってくるものです。

    食後にお茶を飲むことで、食後の物足りなさ対策と健康促進をしてくれますので、総合的にダイエット効果が期待できるのです。
    まあ、お茶を飲めばお茶菓子が欲しくなったりしてしまいますので、その点には注意した方がいいかもしれませんが、
    それでも十分おつりがでるぐらいのダイエット効果がありますよ。

    ダイエット中は、食後にお茶を飲むことを習慣づけてダイエットをより成功に導いていきましょう!



  • ダイエットで大事なのはいかに出すか

    ダイエットというと食事量や食事内容といった部分を気にしたり食事制限をする人がとても多いと思います。
    しかしそれと同様に大事なのが、食べたものをいかに排出するかにあります。
    例えば1000kclaの食べ物があったとして、食べたとしても体内でそれがすべて1000kcalのエネルギーに変換されるわけではないということなんです。
    もちろん通常の状態なら、翌日にはその大半が便として体外に排出されます。
    腸内環境が良く、きちんと循環できてる場合ならその便は茶色で柔らかいもので、結構な量が出ると思います。
    しかしダイエットをしてしまうと、便秘になったりしてなかなか食べたものが体外に出てくれません。

    不思議なもので、快便時は食べたものの1/3ぐらいは翌日に出てくれます。しかも毎日です。
    それ以外は、水分や栄養として吸収されきったわけです。

    m030595
    便秘の時って程度にもよりますが、2,3日に一回便通するかどうかじゃないでしょうか?しかも黒くて小さいのが数個がコロンって排出されるぐらいです。
    2,3日分の食べたものがそれだけに、つまり食べたもののほとんどを体内で吸収してしまってるってわけです。
    こんな状態だといくらがんばって食事制限をしてもダイエット効果が薄いというわけなんです。

    こんな状態を避けるために大事なのが腸内環境の改善です。
    腸内環境を改善すると、便通がとてもよくなるのでダイエット効果を高めることができます。
    では、腸内環境改善のためにお勧めの方法は?というとヨーグルトです。
    これはよく聞く話ですよね。
    しかし気をつけて欲しいのはその食べ方です。
    一回の食事量が少ない女性に多い失敗なので、女性には是非気をつけて欲しいんですが、ある程度の量を食べることが大事なんです。
    せっかくヨーグルトを食べて乳酸菌を取り入れようとしても、胃酸でそのほとんどが死滅してしまうってこともあります。
    小さいカップタイプのヨーグルトだと、残念ながらほどんど死滅してしまいます。
    ヨーグルトを食べてるわりには、それほど便通がよくなったという実感がわかない人って大体こういう食べ方をしてるんじゃないでしょうか?
    これを回避する方法は大きくわけて3タイプです。
    一つ目は大容量、400mlサイズを一度で食べると、大半以上の乳酸菌は腸内まで生きたまま届くので、大変効果的です。一食まるまるヨーグルトって感じにすれば可能だと思います。
    二つ目は食後すぐに食べることです。食事したものが胃酸の濃度を下げてくれているので、その時にヨーグルトを食べると死滅する数も少ない、腸内まで届く数も多くなるってことです。
    三つ目は胃酸で死なない乳酸菌配合のヨーグルトを食べることです。
    もちろんその分他のヨーグルトより割高になりますが、普通のスーパーでも売ってるので、お勧めです。

    以上の3点のどれかでいいので、実行していただけるとヨーグルトによる腸内環境の改善効果が大幅にアップし便秘対策につながり、ダイエットにも効果がでてくるので、便秘に心当たりのある人は一度試してみてください。



  • 健康美を目指してダイエット

    ダイエットは、そこそも究極の健康美を手に入れる手段だと個人的には認識しているのだけれど、皆さんはどうでしょうか。
    痩せるというのは漢字からして病ダレなので、本来は病変によって痩せてしまうの意味なのだと思うのですが、まるで美しいと言わんばかりに痩せることに熱心な方が多いですね。それで患ってしまっては美しい肌も髪も生き生きとした瞳も失われてしまうというのに。
    特に若年層の方は肥満と思い込んで、一生懸命にサイズダウンを図るのですが、十分な筋肉量があれば引き締まっていてそれは美しいのですが、本人はそうは思えないのですね。周囲のからかいに必死に抵抗している姿なのかもしれません。達成感を味わうための目標とされているのかもしれません。健康は美しいのです。ぎすぎすした切れの良すぎる頬や体格は、コントロールされているのでしょうが、潤いや余裕に欠けて見えるのです。
    自分がどちらになりたいか、主義主張でもあるのですから考えてみてほしいです。
    自律の意味で、タイトにコントロールされた姿というのも美しいですよね。スポーツ選手の美しさは鍛え上げられた肉体にあります。痩せてきびきび動きそうなスタイリッシュな姿も美しいでしょう。でも、これは年齢とともにスタイルから健康に視点が変わってきます。男性も女性もダイエットでコントロールされた痩身を誇りつつ、健康的な肌艶や血色の良さ、快活さが必要になってきます。若いうちは体力があって肌艶も良く無理も無茶も楽しくことができるのですが、いつの間にか失っている健康に気がつけません。無理がきかなくなって、楽しめなくなって、疲労がたまる。肉体的にも持久力が落ちてきます。健康美を目標を新たに設定するときです。女性なら早いうちから始めている方も多いはずです。健康美は結婚して家族のための健康管理が肩にかかってくるので鵜Sから。
    頑張らず楽しいレベルでの日常的な運動と十分な食事、質の良い睡眠、リラックスして過ごせる時間の確保、これだけでも効果が上がります。あとは摂取しにくい栄養素のサプリ、排泄、早寝早起き。ストレスのない会話。自律神経の調子を整えてやる気と節度をコントロールします。何事も過ぎたるは及ばざるがごとし、ですから。これぞ自律。健康で美しく。これぞダイエットだと思います。



  • ダイエットを効果的にするために

    ダイエットをする際に、いきなり食事を抜いたり激しい運動をする方がいます。
    しかしそれは健康を損なう恐れがありあまりお勧めできるものではありません。
    健康的に、無理なくダイエットをするために頭に入れておくべき事を紹介します。

    まずは規則正しい生活スタイルを送ること。
    ダイエットのせいで生活のリズムが崩れてしまっては元も子もありません。
    食事を抜けば痩せると安易に抜いてしまう方がいますが、健康にとても悪いのです。
    家にいてダラダラしているような人ならそれでもあまり問題はないかもしれません。
    しかし学業に励んでいたり、仕事をしている方にはそれでは栄養が足りなくなってしまいます。
    頭を使うのにもエネルギーは必要になって来ます。
    脳に必要なエネルギー源はブドウ糖です。
    しかしそれが不足していると思考能力の低下を招いてしまいます。
    ダイエットのせいで仕事や学業に悪影響が出るのは誰も望んだりはしないでしょう。
    エネルギー不足に陥らないためにも、減らして問題のない物と必要な物を把握することが大切です。

    ダイエットで最も減らしたいものは脂質と炭水化物です。
    しかし炭水化物は分解するとブドウ糖になり、これが不足すると脳に栄養がいきませんよね。
    そこで用意したいのがブドウ糖のタブレットです。
    これを用意することで炭水化物を減らしてもブドウ糖はしっかり補うことが出来るのです。
    必要に応じて摂取すると良いですよ。
    おやつ代わりにボリボリするのは勿論論外です。
    一日に必要な最低限の栄養素が摂れるならば、食べる量を減らすのは何も問題はありません。
    皮下脂肪の原因となる脂質と炭水化物を減らすことを目的に他の栄養素はしっかりと摂って下さい。

    食物繊維をしっかりと摂りましょう。
    便通を良くすることはダイエットへの近道です。
    腸が綺麗になるとお肌も綺麗になりまさに一石二鳥なのです。
    便通が良くなると、お腹がへこんでいくのがわかりモチベーションにも繋がります。

    運動は少しずつ体を慣らしてからにしましょう。
    いきなり10キロのジョギングなどを始めると、大変な上すぐに弱音を吐くことになります。
    無理のない、長続きのすることから始めるのが一番良いですよ。
    家で出来ることなら腹筋やストレッチなどは無理なく出来ますね。
    ウォーキングや縄跳びなども簡単ですが効果的です。
    そうして体にしっかり筋肉が付いてきたら少し激しい運動をしても問題ないでしょう。
    自分の身体が今どれだけの運動に耐えられるのかしっかり見極めて下さいね。

    ダイエットは一朝一夕では上手く行きません。
    小さな努力の積み重ねが一番効果的なのです。

    m020559 (1)