炭水化物を一切食べない

炭水化物を一切食べないダイエットもテレビから火がつきました。これは本当に辞めたほうがいいです。死ぬほど元気がなくなります。
まず人間として米は食べないと身体が持ちません。また成人病の恐れも出てきます。友達と会うのも億劫になり食べ物を見るといらいらします。
これは私も試しましたが、何を食べても米を食べないとお腹がすすくのが早いのです。朝ごはんに米を食べると昼過ぎまで持ちましたが
朝ごはんに米を食べてない日は1時間後にお腹が鳴っていました。これだけ違うんです。炭水化物は血糖値を上げやすいので食べないと一気に痩せはします。
しかし、全く米を抜いてしまうと必ずリバウンドします。体重は一時期は落ちます。ですが2キロくらい落ちて急にそれ以上落ちなくなります。
一番がストレスです。本当におにぎりが美味しそうに見えて、いつか我慢できずにご飯をどか食いしてしまいます。
その結果やっぱりやらなければ良かったと思うんです。炭水化物を一切食べないということは物理的に不可能なのです。たまにそんな人をテレビで見ますが
そんな人はいません。いても身体が特殊なつくりをしている人でしょう。結果が見えるのが他のダイエットより早いので、炭水化物をずっと食べなければ痩せれると偏った方法をずっと続けてしまうと、骨がすっかすかになります。麺類は確かに太りますので控えたほうがいいかもしれませんが、
ご飯は適量であればダイエットの手助けにもなるのです。本当に炭水化物ダイエットを取り入れたいと思っているなら
少し晩御飯の時だけ、ご飯の量を減らすというものがベストではないでしょうか。全く食べないという必要はありません。
割に合わないダイエットはやめましょう。心身共に綺麗になれるようなダイエットを目指しませんか?
それが生活の豊かさになって行くと思います。太ることは怖いです。しかし痩せすぎることは、全然凄いことではありません。
モデルさんをみて、あんなふうになりたいと思う事もありましたが、あれは日々トレーニングに励み、元の体質も通常の人より太りにくく
珍しい方たちなのです。それを目指して健康を損ねないように気をつけましょう。